快適な環境を創造するシモダアメニティーサービス

ペストコントロール事業部

弊社ではポジティブリスト制度が公布される以前から、近い将来、害虫駆除に薬剤が使用できなくなる時代が来ることを予測し、日々研究を重ねております。

総合衛生管理システム(衛生害虫及び不快害虫)

総合衛生管理システムでは、お客様のご要望に応じて調査を行い、防除対象の種を同定し、最適な防除方法を選定。熟練したPCO(ペスト・コントロール・オペレーター)スタッフが年間を通しての防除を行い、クリーンな環境を創り管理します。
総合衛生管理システム
対象施設例:
ホテル、病院、老健施設、食品工場、飲食店、集合住宅など

刺咬性生物の駆除

一般には駆除の困難なスズメバチや毛虫の駆除をはじめ、室内に迷い込んだヘビの捕獲、ムカデの駆除などを行います。

刺咬性生物の駆除

対象施設例:
役所・公社等公的機関、一般問い合わせ

ドバトの対策

ドバトの対策
鳩は平和の象徴といわれますが、ドバトは在来種でなく食用に日本に持ち込まれたものが異常繁殖しています。
ドバトの糞害は倉庫等で商品に被害をもたらす他、喘息の子供に悪影響を与える等深刻化しています。
弊社では捕獲申請を行い、捕獲箱での捕獲を行います。 
対象施設例:
工場、倉庫、JA各施設、集合住宅など

ダニ類の調査・研究・防除

アトピー性疾患の原因抗原として、環境抗原や食物抗原など多数のものが知られていますが、中でも家塵ダニ、特にヒョウヒダニ類が最も重要な抗原と考えられます。

弊社ではオゾンによるダニ除去効果を、第47回日本アレルギー学会(1997年開催)で、
長崎大学皮膚科・開業医の先生方と共に発表しております。
ダニ類の調査・研究・防除

その後、天然物であるヒノキチオールに着目し、2007年~2008年にかけ、JST(独立行政法人 科学技術振興機構)の支援を受け、長崎県立大学シーボルト校・長崎県窯業技術センターと共に『天然物製油/粘土鉱物複合材料を用いた衛生害虫忌避製品の開発』を行いました。

弊社がこれまでに行ってきた『オゾンによるダニ除去効果』と同等以上の実証試験結果が得られた、殺虫成分を全く使用しない新しいダニよけ剤です。
ダニを殺さないので、死骸(アレルゲン)の心配がありません。

また長崎県立大学シーボルト校・上田教授の研究では、真菌(カビ)への効果も認められています。

ダニ類の調査・研究・防除

対象施設例:
集合住宅、一般住宅